· 

10月17日(土)開催:『種を蒔く人のお話を聴く会 & SDGs勉強会』のご報告

 

皆さんのご協力に感謝致します。

 

◆参加人数:31人

 

◆ドネーション額:56,000円

・Boys & Girls Club in Sonoma-Marinへ20,500円

・Stewards of the Coast and the Redwoodsへ20,500円

(・blue earth green trees応援へ15,000円)

カリフォルニアのNPOへの送金は10月・11月のプロジェクトのドネーションをまてめて12月に行う予定です。

 

◆参加者の皆様の声(アンケートから「気づき」・「学び」などを抜粋)

【第1部:種を蒔く人のお話を聴く会】

・いろいろな場所で活動されているお話に刺激を受けると共に人の温かさを感じました。

・知識の幅を広げることができました。皆さんがそれぞれに役立てればと、いろいろ活動されているのもわかりました。

・原子力や法律のことなど、国の現在のあり方がどうなのかということを考える時間になった。

・いろいろな価値観のあることを感じます。

・まだまだ学ばなければならない事がたくさんあると感じました。

・それぞれの方の活動を聴かせていただき、学ぶことが多くありました。

・ビキニの由来は今日初めて知った。また原子炉と非核宣言都市の関係も。SDGsも英語では違う言葉だというのも初めて知った。

 

【第2部:SDGs勉強会】

・NSEW(Natural, Social, Economic, Who decides?)のチャートが大変参考になりました。

・大変参考になりました。

・少し難しかったですが、歴史や世界的なことなど経緯がわかりました。いろいろな考えを持つ人がいるのもわかり、おもしろかったです。

・わかりやすく説明してくださり、とても興味深かったです。次回が楽しみです。

・icebreakでの活動も参考になりました。

・4つ隅のワークや写真のワークはDEARでもやっていたがおもしろかった。

・NSEWのチャートの話はおもしろく、これは教材として使わせてもらおうと思います。