· 

「手作りマスクを届けようプロジェクト」第5回受付ご報告

 

「手作りマスクを届けようプロジェクト」にご協力いただいているみなさま、いつもありがとうございます。

プロジェクトメンバーは49人、お名前掲載を希望されないみなさまも合わせると更に多くのメンバーにご協力いただいています。

ご協力団体は5団体となりました。
 
第5回(6/227/5)にお届けいただいたマスクは335枚、第1回〜第5回の合計は1150枚、1100枚を超えました!

AMDA-MINDS Myanmar Office様へ520枚をお送りし、現在、630枚をお預かりしています。

AMDA-MINDS様の事業実施であるネパールの皆さんにお送りする予定です。

現地の輸送状況を確認しながら、お送りするタイミングを判断していく予定です。

6回受付(7/67/31)も引き続きご協力をいただけますようお願い致します。

使い捨ての紙マスクが手に入りやすくなってきましたが、手作りの布マスクをされている方もよくおられますね。

布マスクの着け心地の良さと愛着もあるのでしょう。
お母さんの手作りでしょうか。かわいい布マスクをしている子どもさんを見かけると、とても心が和みます。

毎日、新型コロナウィルス感染者数が気になりますが、みなさまコロナ疲れは大丈夫ですか?
夏に向けて体調管理の難しい季節ですので心身ともに健康に気をつけてお過ごしください。

2020年7月5日

プロジェクトリーダー
今中和子

AMDA-MINDS様について (ホームページ:AMDA-MINDSとはより引用 https://www.amda-minds.org/about/

特定非営利活動法人AMDA社会開発機構(AMDA-MINDS、アムダマインズ)は、人づくり村づくりを通じ、世界の貧困地域において暮らしの改善に取り組んでいる団体です。

現在、アジア・アフリカ・中南米で、約130名のスタッフが、保健、水と衛生、生計向上、農業、青少年育成などの社会開発の活動を展開しています。日本国内では、国際理解教育や企業連携を通じた社会教育を推進しています。